読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

e story

ameliのe話。

最初にやったこと。文法の復習。Mr.Evine

まずはじめにやった事を忘れないように、書いておこう!

1月24日に、久しぶりの真面目な?復習をするのでいきなり難しいとやる気が続かないかな?と思い、簡単な文法の確認をすることにしました。

f:id:ameliar:20170331221131p:plain

 

 

 

 

選んだのは、『Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル』です。

これは、1日1章を終わらせて行く参考書兼ドリルみたいな本です。

1日1章で、30日で一冊が終わる仕組み。

「中学3年間を30日で取り戻そう」がコンセプトらしくて、

一冊で中学生の3年間の文法が学べるようになっていています。

自分の勉強の進み方がわかりやすくてモチベーションがあがります。

はじめにその章の説明があり、それがとてもわかりやすくまとまっていました。

 

その説明の後に、自分がちゃんと理解できたか確認するための2〜3pくらいの問題があり、直ぐに知識が入ったか確認出来るのが便利です。

 

私は、簡単だったのとやり始めたら勉強するのが楽しくて、30日でやるのを2日で終わらせてしまいました!(笑)

 

こんなに一気にやるのはあまり良くないのかも知れませんが、

自分のペースで出来るのがとっても良いと思いました。

その後の話はまた、今度、、、。

 

★「話せる」ようになるDL音声プレゼント中★Output Stageに登場する英文のダウンロード音声をプレゼント。英文法を会話に活かすためのトレーニングも出来ます。

この本なら中学生時代おろそかにしていた部分をこの1冊で「修了」し、今後の発展的な英語学習に生かす土台をつくりあげることが可能になるかも知れません。

3つのステージ
1.Input Stage
文法用語を「あえて」積極的に使った解説で、英文法の世界に触れていきます。なんとなく読み流す「通読」、辞書などを使いながらしっかり読む「精読」の「2回読み」で、あなたの体が自然と「文法体質」に。

2.Output Stage
「インプットしたら、アウトプットする」これが英語学習の鉄則。本書ではバリエーション豊かな演習問題で、学んだことをアウトプットします。前回の復習と今回の演習の2本立てでみなさんの頭をフル回転させます。
上記のステップをくりかえして、中学の各学年の文法事項の学習を進めていきます。

3.Communication Stage
各学年の学習を終えたあとに、ネイティブスピーカーのキャラクターとの「擬似会話コーナー」が用意され、学んだ英文法がどんな風に会話で使われるかチェックできます。

学習する文法項目は計29。1日1項目でトータル1カ月のレッスンで「5文型」から「関係代名詞」までを総ざらい。本書の最後には「修了テスト」にて、自分の達成度が確認できます!

 

 

 

e = 英語の話。

このブログでマジで書きたいことが色々あり過ぎて、どれから手をつけたら良いのかわからなくなっています。

気持ちばかり、前のめりみたいな感じ。

どれから話そうかな?

 

「2017年始まったな〜」と思ったら、あっと言う間にもう3月に入ってしまったな。

 

今日は、また、寒い冬に逆戻りみたいな日だけど、もう少しで暖かい春になってしまう。

 

きっかけは、忘れてしまったけれど1月から新しく始めた事が有ります。

 

本当は、「新しく」と言うか、また「やり直すのを始めた」って言う表現の方がぴったりくるんだけれど、、、。

 

それは、何か?

 

英語のお勉強です。

f:id:ameliar:20170306195331p:plain

 

 

 

うちは、小学1年生の時から英語の授業が有りました。

そして、大学に行っても少し専門的に英語の授業を受けていたので、16年は英語のお勉強をしてたことになります。

 

皆さんは、どうだったのかな?

私は、基本的には(って言い方、勿体ぶってるみたいで変だわ。)真面目なタイプです。

 

反骨精神とかあるけれど、間違った事が嫌い。

だから、理不尽だな、と思った事でも、やれと言われたことは、かならずこなして行かないと後で気持ち悪くなる、変な性格。

ど真面目な部類。

だから、遊びまくっても、必ず宿題はやって行く。

遊び人の友達になぜか好かれても、馬鹿やはやっても委員会はやってると言う、体や精神には負担がかかることを大人になるまでやっていた。

大人になってもやってたかな、、、。

だから、一通り、お勉強は好き。

海外の音楽や映画が好きだから自然と英語も好きでした。

 

でも、器用貧乏だから、テストで100点取るの楽勝!

だけどネィティブの様に、喋れますか?と言ったら、、、ムリムリ〜〜。

 

人前に出て、喋るのなんていつもの事だから、どんなに「大勢の前でステージ上で喋りなさい」と頼まれてもOK!とローラばりに返事して、チャチャっとこなせる。

 

じゃあ、あそこに入る外人さんに「ジョークの一つでも言って笑かして来い!」って頼まれたら、、、ムリムリ〜〜。

 

気がついたら、そんな日本人バリバリな消極的な自分になってしまってる、、、。

 

それに。気がついた大人になっちった。

 

まだ、学生時代の時は、良かった。

外人の先生、たくさんいたし。

何故か、昔から外人さんに好かれる?と言うか。

酷いと追っ掛けられて怖い思いをよくしてきましたから、そのお陰か?

大学時代は、教授たちとお話しする機会が多かったから、まだ、英語喋るチャンスがありました。

だから、少しは喋るトレーニングなりました。

毎日、英語のテキスト見なきゃいけなかったりもしたのも、ギリギリ、お勉強モードキープになります。

嫌だったけど、今となれば良い経験。

 

 

しかーし。

卒業して、社会人になると一気に英語を使う機会が減りました。

周りには、仲良しさんの英語圏の知り合いが一気に減りました。

頼みの綱の友人は、同じ大学に通っていたのに、誰1人英語が喋れません。

まぁ、授業中、酷かったからな。

例えば、アメリカから来た先生が、友達に質問する。

そうすると、必ず、恥ずかしげも無く、私に向かって、時には、遠くの席にいる私を大声で呼んで「アメリー!この先生、なんつってんの〜?おしえてー!」て感じの奴らばかりだったから、、、仕方がない。

大学入試は、凄く難しいのに、実際に入ってしまえば、もう英語は必要がない。

それが、日本の大学生。

これからは、違ってくるかもしれないけれどね。

でも、どうだろ?

変われ!変われ!

言ってる割には、変わらなくても良いのが日本人。

良きも悪きも、マイペースな島国なんです。

スポンサーリンク

 

 

 

他人のせいにするのは良くないから、自力でどけんとせんといかん!  (←何で方言?)

 

とばかりに、たまに、好きなが外タレ来たら、ちょいと喋る。

 

たまーに、渋谷をダラーなんて歩いて知ってる外タレに出会ったら、とりあえず話しかけて置く。

 

なんてこともやってみた。

 

でもね、、、生きて行くのに段々、忙しくなって来ちゃって、あの真面目な私はどこに?

 

次第に、英語を使うことをやめてしまいました。

つぅか、本すら読まなくなって来たんだよ。

 

あんな大好きな小説家の本も新しいのが出版されても買わなくなった。

 

そして、生活環境もガラッと変わった。

 

頭のどこかで、このままじゃ行けないなーなんて思いながら月日が流れて行く。

 

その頭に引っかかってたのが数年だったからか?

最近、また、むかしのように、映画をよく見る様になって来たせいか、

頭の中で危険信号が鳴り出した。

 

そして、変な予感がしてきたのもある。

 

漠然とした感覚なんだけれど、、、。

今すぐじゃないし、、、。

いつだか、わからないけれど、、、。

何だか、、、ね。

自分が日本では無く、何処か、別の国に行くのではないか?

日本ではない国に住む、もしくは往き来するような環境にと言う気がして仕方がないをだよね。

もう変だって言わないで。

そんな予感がしています。 

何だろ?

 

仕事や家族の関係で外国に行くのかな?

それとも、地震や災害で日本を出る事になるんだろうか?

何かの仕事か研究かな?

それとも新しい出会いかな?

何だかわらないけれど、、、、

予感がね、よく当たるんです、私。

 

だから、ちょっくら、また、やる気出してみようかな?

そんな軽いノリ。

軽いノリだけど、真剣に?

チョイチョイやり始めています。 

 

なんか、予感っていうとサイキックか、不思議ちゃんかって思われちゃうね。

そうじゃないんだけど、わかって欲しいなぁ〜、この感じ。

ワクワクじゃない。

もう少し切羽詰まったような、

 

だから、また、三日坊主 にならないように、このブログにチョコチョコ書いていこうと思います。

f:id:ameliar:20170306195706p:plain

自分にやる気ださせる為にも、時々、記録していこう、、。

 

もし、このブログが三日坊主で終わらずに何年か続けられる事が出来て、そして何年か経ち。

本当に海外にいたら、、、

もしくは、東京と何処かを往復してたら?

後で読んだら面白くね?

と思った次第。

 

アメリの話長いでしょ?

 

嫌いにならないでね。

 

 

 

カラオケの十八番

今週のお題「カラオケの十八番」

 

恥ずかしながら、絶叫します。

遊びで行って盛り上がるのが多い大好き。

だからからノリノリの曲をなるべく選ぶ。

ただね、洋楽の方が歌いやすいです。

周りは幸いなことに、洋楽やバンド好きなんで一緒にノリノリになってくれる。

ありがたや。

でも、多分、ひくよな〜、、、。

普通に歌謡曲しか、聞かない人は。

友達としか行かないから、もし、会社の人とか付き合いで行くとなると何を歌えば良いか真剣に悩むだろう。

下手すると悩み過ぎて「帰ります、、、。」というかも     Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

いい例が、「Let It Go」。

あれ、松たか子バージョンで歌うと所々、裏声にしちゃったり、、、したくもないのになってしまう。

で、本家本元の元バージョンで歌うと、どこまでも高く普通に歌えます。

何故なんだろ?

シャウトしちゃったりしてね。

周りは盛り上がる。

ありがたや。

スポンサーリンク

 

 

小さい時から洋楽しか聞いて来なかったから、自然と鼻歌もドアーズとかストーンズやら、、、。

刷り込みなんかな?

 

だから、洋楽なら色んなの歌いまっせ!

アヴリルブルーノ・マーズ

アデルに、ドアーズ。

オアシスも!  

 

で、ameliの十八番は、ジャニスです!

ジャニス・ジョップリンのMove OverとかPiece Of My Heartが歌いやすい。

 

f:id:ameliar:20170303140349p:plain

 

 

楽しい歌。

 

悲しい歌。

 

恋の歌。

 

人生の歌。

https://youtu.be/YYWdiG1Bf0c


MOVE OVER by Janis Joplin

 

 

 

 

 

はじめまして。

はてなブログを始める!

ワクワクでございます。

でも、使い方がわからないな。

とにかくご挨拶をしましょう、、、。

 

 

ロックと洋画が好きな♀

東京に生息しております、ameliと申します。

 

文章や絵を書く事も、人が書いている素晴らしい文章や絵を読む事も両方、大好き。

 知識欲が高い、と言うか、ただ単に「知りたがり」なだけ。

色んなことを知りたいし、試して見たい。

それを行うべく、先ずは、前々からやってみよう、と考えていたブログを、

「物書きが上手い人ばかり集まっている[はてなブログ]」で書いてみようと思い経ちました。

ただね。三日坊主な所が、、、。

それも治したくて、、、ブログ挑戦です!

 

左も右も分からない不届き者ですが、

どうぞよろしゅう、お願い申し上げまする。(╹◡╹)

 

f:id:ameliar:20170302104417p:plain